匠:写真における空間の重要性

写真は見た目ほど簡単ではありません。完璧な写真を撮る前に、考慮しなければならないことがたくさんあります。あなたが知る必要がある1つの側面はスペースです。 

写真では、ネガティブスペースとポジティブスペースのバランスである写真のスペースのルールを守る必要があります。これは、素晴らしい構図を作成する上で重要な要素です。ここタクカヨでその理由を見つけてください!

写真における空間のルールは何ですか? 

スペースのルールはすべて、画像に空のスペースを含めるか除外するかを撮影者が決定するかどうかに依存します。この領域はネガティブスペースとして知られています。ただし、写真にスペースを組み込むことには、さらに多くのことがあります。 

スペースがあなたの写真にとって重要であるかどうかをそこにいる写真家に尋ねると、彼らはあなたに同じ答えを与えるでしょう:それはあなたの構図を作ったり壊したりすることができます。  

写真でスペースが重要なのはなぜですか?

すべての写真は、背景、前景、スポット、スペースの4つの要素で構成されています。これらの要素はすべて、写真家のメッセージを完全に伝える調和のとれた写真を作成するために必要です。 

構図でこれらのバランスをとると、他の人があなたの写真を見る方法が改善されます。このため、撮影する画像に影響を与えるため、スペースは重要であると言えます。スペースの重要性について詳しく知りたい場合は、次の点に注意する必要がありをとること 

  • 写真のアクティブな要素を強化で、写真

ます。します。構図内のスペースのバランス内のアクティブな要素の存在を強調できます。写真家がその周りにスペースを作ると、興味のあるポイントのすべての品質がよりよくキャプチャされます。 

  • 写真 

の要素間の分離を作成します写真の要素間の分離を作成するのに十分なスペースを管理し、異なるライト間の遷移により、写真を傑作のように見せることができます。このテクニックは、作曲の主題を強調するために不可欠です。 

  • それはあなたのイメージに物語を追加します

シーンのスケールを示すことは視聴者の注意をよりよくつかむことができます。構図のスペースを管理すると、画像が静止している場合でも、写真の物語を形成するのに役立ちます。より広い視野はあなたのイメージにダイナミックなエッジを与えることができます。 

  • 動きとスピードを伝える動きを伝える

被写体の前にネガティブスペースを残すことで、被写体のことができます。これを行うと、被写体が移動して、設定した空きスペースに向かっているような錯覚が生じます。 

  • 視聴者の注意を向けるのに役立ちを

ます被写体が見つめている方向にネガティブスペース残しておくと、視聴者の注意を構図の別のポイントに向けることができます。  

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする