天の川とリフレクションを狙って初めて撮影してきた

こんにちは、takuです。

今回はSNSで天の川とリフレクションの組み合わせの写真を見つけ私も知りたいと思い撮影してきたので今回紹介します。

同じ日に撮った天の川の記事はこちらになります。

撮影場所&撮影のポイント

撮影場所は、私の場合はナビやグーグルマップで事前に池や貯水池などを探し、池の大きさ、自宅からの距離、車で近くまでいけるか調べました。

実際に4か所ほど見つけ日中に下見に行きました。周りに大きな木や池には何も生えてないかなどを実際に見ることが当日もスムーズに撮影に臨めます。

撮影時は月が出てない状況かつ雲や風がない日でないと撮れません。

一枚あたり15秒から25秒はシャッターを開いてますので少しまで風の影響により水面が波立つとリフレクションは厳しいです。

天の川の写真

1枚目は池に寄り撮った写真です。手前の草が少し気になりますが、綺麗にリフレクションしてますね。はじめて撮ったですが、水面にもうすこし星明りがで映ると思ったですが明るい星しか映らないもんですね。

1.2枚目も見てもらうと分かりますが、手前の木も綺麗にリフレクションされてますね。無風状態だとここまで綺麗に映し出されてます。目には見えない町明かりまでもが写ってますね。

まとめ

天の川とのリフレクションを狙うには好条件ではないと撮れません。

また事前にリフレクションを狙いたい池を探しておきましょう。

 これからの時期が天の川シーズンになりますのでいっぱい狙っていこうと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする